2018年F1情報 エリック・ブーリエ スペインGP ニュース マクラーレンF1 F1

【マクラーレン】F1スペインGPで投入予定の改良シャシーには期待できる?

投稿日:

マクラーレンのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエが、次戦F1第5戦スペインGP(5月13日決勝)で投入予定の改良型2018年F1マシンが相対的にどういうパフォーマンスを示すかは実際に走らせてみないと分からないと語った。

昨年まで3年間ホンダと組んでいたマクラーレンだが、今季はルノーにエンジンをスイッチ。しかし、ここまでのところ期待されていたようなパフォーマンスを発揮することができず4戦連続で予選Q3進出を逃している。

だが、そのマクラーレンはバルセロナで行われるスペインGPでは大きな変更を施した“Bカー”とも言える新シャシーを投入することを予定している。

「バルセロナには新たな方向性で臨むことになる」

『El Confidencial(コンフィデンシアル)』にそう語ったブーリエは次のように続けた。

「だが、これで我々がみんなを追い抜いて前に出ると期待されては困るよ」

「バルセロナには95%のチームが新しい空力パッケージを持ち込むだろうと思っている。だから違いはそれほど出ないだろうね。我々がもっと不利になるかもしれないし、あるいはいくばくかの前進を果たせるかもしれない」

そう語ったブーリエは次のように付け加えている。

「自分たちの進化がうまく機能して期待に沿えるようなものとなるかどうかは我々次第だし、あとはよそが同じようなことができないことを期待することになるね」

-2018年F1情報, エリック・ブーリエ, スペインGP, ニュース, マクラーレンF1, F1
-,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.