2018年F1情報 アゼルバイジャンGP ニュース マックス・フェルスタッペン レッドブル F1

【レッドブル同士討ち】フェルスタッペン「不必要にポイントを失ってしまい、みんなに謝りたい」

投稿日:

レッドブルのマックス・フェルスタッペンが、F1第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースを次のように振り返った。

●【他の画像:レース結果】F1第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースのタイム差、ピット回数、周回数

■マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
決勝:リタイア

「今日はチームにとって本当に残念だったし、不必要に多くのポイントを失ってしまった。僕たちは間違いについて話す必要はないと思っている。最終的には、たくさんの人を代表してチームのためにレースをしているのだからね。だからこういう事が起こってしまうのは、僕たち2人にとって良い事ではないよ。

他の車を牽引する力がすごく強くて、スピードも同じくらいだったから、常にお互いにとても接近していたんだ。

事故の前には難しいレースだったけど、僕たちはスペースを与えていたしフェアだった。ホイールが少し擦れるくらいに当たっていたけれど、レースでは起こる事だと思う。だけど、その後に起こった事は良くなかった。

僕たちはここから学んで、事故が再び起こらないようにしなければならない。僕たちにもうレースをさせないようにするのが良いとは思わないけど、もちろんチームと話しをして、この件から学ぶよ。

僕たちは常にお互いにとてもフェアだし、これについてすぐに話した。今はただ申し訳なく思っているし、ここにいるチームやファクトリーのみんなに謝罪したいと思っている」。

●【動画:決勝レース】ハミルトンが“棚ぼた”で優勝。最後までドラマが起こったF1第4戦アゼルバイジャンGP
●【決勝レポート】大波乱のレースでハミルトンが今季初優勝 ホンダも1ポイント獲得/F1アゼルバイジャンGP
●2018年F1チャンピオンシップ・ランキング(アゼルバイジャンGP終了後)

-2018年F1情報, アゼルバイジャンGP, ニュース, マックス・フェルスタッペン, レッドブル, F1
-, ,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.