2018年F1情報 アゼルバイジャンGP トロロッソ ニュース ホンダ・レーシング F1

【ホンダF1】「直線でのスピード不足に苦しんだ。パワー向上の必要性を感じている」

投稿日:

ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターが、F1第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースを次のように振り返った。

●【他の画像:レース結果】F1第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースのタイム差、ピット回数、周回数

■田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)

「2人のドライバーともに何度かの混乱を避けながら、サバイバルとなったレースを完走してくれました。ガスリーは序盤と終盤のセーフティカー直後にはトップ10圏内を走行しただけに、最終盤のマグヌッセンとの接触は残念でした。

ただ、そのすぐ後ろを走っていたハートレーが他車のミスなどによるチャンスを逃すことなく、彼にとって初めてとなる貴重な1ポイントを獲得できたことはよかったです。

今日のレースでは、直線でのスピード不足に苦しんだ部分がありました。チームとともに分析を行い、パッケージとしての熟成を進めると同時に、パワー向上のための開発をさらに推し進める必要性を感じています」。

●【動画:決勝レース】ハミルトンが“棚ぼた”で優勝。最後までドラマが起こったF1第4戦アゼルバイジャンGP
●【決勝レポート】大波乱のレースでハミルトンが今季初優勝 ホンダも1ポイント獲得/F1アゼルバイジャンGP
●2018年F1チャンピオンシップ・ランキング(アゼルバイジャンGP終了後)

-2018年F1情報, アゼルバイジャンGP, トロロッソ, ニュース, ホンダ・レーシング, F1
-, ,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.