2018年F1情報 アゼルバイジャンGP アルファロメオF1 ウィリアムズ ザウバー トロロッソ ニュース ハースF1 フェラーリ フォース・インディア ホンダ・レーシング マクラーレンF1 メルセデスAMG ルノーF1 レッドブル F1

【F1レース速報】1周目からクラッシュ!複数台が影響受ける/F1第4戦アゼルバイジャンGP

投稿日:

F1第4戦アゼルバイジャンGPの決勝レースがスタートし、オープニングラップから各所でクラッシュが発生し、イエローフラッグが出ている。

●【他の画像:レース結果】F1第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースのタイム差、ピット回数、周回数

イン側のキミ・ライコネン(フェラーリ)とアウト側のエステバン・オコン(フォース・インディア)が絡み、オコンはウォールにクラッシュしリタイア。ライコネンはフロントウイングを交換するためピットインした。

また、そのクラッシュ直後のストレートでは、セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)の右側にルノーの1台、左側にはフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)が3台横並びとなり、ルノーとアロンソに挟まれたシロトキンがストレートで両者に接触。タイヤがパンクしたシロトキンはリタイア。アロンソはなんとかピットに戻ってパンクしたタイヤとフロントウイングを交換した。

その他、イエローフラッグ中にタイヤ交換をしたのは、ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)、ロマン・グロージャン(ハース)、セルジオ・ペレス(フォース・インディア)、ケビン・マグヌッセン(ハース)、マーカス・エリクソン(ザウバー)だ。

●【動画:決勝レース】ハミルトンが“棚ぼた”で優勝。最後までドラマが起こったF1第4戦アゼルバイジャンGP
●【決勝レポート】大波乱のレースでハミルトンが今季初優勝 ホンダも1ポイント獲得/F1アゼルバイジャンGP
●2018年F1チャンピオンシップ・ランキング(アゼルバイジャンGP終了後)

-2018年F1情報, アゼルバイジャンGP, アルファロメオF1, ウィリアムズ, ザウバー, トロロッソ, ニュース, ハースF1, フェラーリ, フォース・インディア, ホンダ・レーシング, マクラーレンF1, メルセデスAMG, ルノーF1, レッドブル, F1
-

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.