2018年F1情報 アゼルバイジャンGP アルファロメオF1 ウィリアムズ ザウバー トロロッソ ニュース ハースF1 フェラーリ フォース・インディア ホンダ・レーシング マクラーレンF1 メルセデスAMG ルノーF1 レッドブル F1

【正式スターティンググリッド】F1第4戦アゼルバイジャンGP

投稿日:

FIA(国際自動車連盟)は、F1第4戦アゼルバイジャンGPの正式スターティンググリッドを発表した。

●【他の画像と予選結果】F1第4戦アゼルバイジャンGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、使用タイヤ、周回数

■107%タイム

107%タイムに満たなかったブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)と、トラブルによりノータイムだったロマン・グロージャン(ハース)は、いずれもフリー走行で107%以内のタイムを残していたことから出走を認められている。

■ペナルティ

5グリッド降格ペナルティとなったのは、6レース連続使用前にギアボックス交換をしたニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)とロマン・グロージャン(ハース)の2名。予選9番手だったヒュルケンベルグは14番グリッドに降格したが、グロージャンは予選でタイムを記録しなかったため最後尾20番グリッドから変更はない。

■【正式スターティンググリッド】F1第4戦アゼルバイジャンGP
1 S.ベッテル フェラーリ
2 L.ハミルトン メルセデス
3 V.ボッタス メルセデス
4 D.リカルド レッドブル
5 M.フェルスタッペン レッドブル
6 K.ライコネン フェラーリ
7 E.オコン フォース・インディア
8 S.ペレス フォース・インディア
9 C.サインツ ルノー
10 L.ストロール ウィリアムズ
11 S.シロトキン ウィリアムズ
12 F.アロンソ マクラーレン
13 C.ルクレール ザウバー
14 N.ヒュルケンベルグ ルノー(5グリッド降格)
15 K.マグヌッセン ハース
16 S.バンドーン マクラーレン
17 P.ガスリー トロロッソ
18 M.エリクソン ザウバー
19 B.ハートレー トロロッソ(出走許可)
20 R.グロージャン ハース(出走許可、5グリッド降格)

●【スターティンググリッド表】F1第4戦アゼルバイジャンGP

●【予選動画】トロロッソ・ホンダ、大事故寸前・・・/F1第4戦アゼルバイジャンGP
●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「日曜日は何かが起こるからレースでリカバリーするよ」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー、パンクしたとはいえ・・・「本当に申し訳ない。判断を見誤った」
●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「絶対クラッシュすると思った。キャリアで最も恐ろしい瞬間だよ!」
●【ホンダF1】「2台が絡むアクシデントでQ1敗退。PUとの最適なバランスはチャレンジング」

-2018年F1情報, アゼルバイジャンGP, アルファロメオF1, ウィリアムズ, ザウバー, トロロッソ, ニュース, ハースF1, フェラーリ, フォース・インディア, ホンダ・レーシング, マクラーレンF1, メルセデスAMG, ルノーF1, レッドブル, F1
-, ,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.