2018年F1情報 トロロッソ ニュース バーレーンGP ピエール・ガスリー フランツ・トスト ホンダ・レーシング F1

【トロロッソ・ホンダ】トスト代表、ピエール・ガスリーを称賛「まるで100戦目のようだった」

投稿日:

F1第2戦バーレーンGPの決勝レースで、4位に入賞したピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)をフランツ・トスト代表が称賛した。

●【写真:レース結果】F1第2戦バーレーンGPのタイム差、周回数、ピット回数

ピエール・ガスリーは昨年終盤にF1デビューしてからわずか7戦目での4位入賞だ。この驚異的なドライビングをフランツ・トスト代表は褒めちぎっている。

ガスリーの開幕戦はホンダ・パワーユニットのトラブルでリタイアに終わっており、悲惨な出だしに見えた。しかし、バーレーンGPでは初日から素晴らしい走りを見せており、予選では6番手を獲得。ルイス・ハミルトン(メルセデス)のギアボックス交換による5グリッド降格ペナルティにより、5番グリッドからレースをスタートした。

そしてレース中も高いレベルのドライビングを披露し、ドライバー・オブ・ザ・デイも獲得している。

「ピエールは素晴らしい仕事をしたよ」とトスト代表はF1.comに語った。

「本当に素晴らしいラップタイムと非常に良いテクニカルフィードバック、すべては金曜日に始まっていたのさ」

「その後、土曜日の予選で6番手、レースは5番グリッドスタートになり、レースでは素晴らしいスタートを切って最初のコーナーでポジションを守り、ミスなく4位でフィニッシュしたんだ」

「彼はF1で100レース目をドライブしているかのようにレースをコントロールしていた。驚くべきことだよ。今日は素晴らしい仕事をした。これがスタートになることを願っているよ」。

●【トロロッソ・ホンダ】ピエール・ガスリー「全開でプッシュしながらタイヤをマネジメントして、ハースをコントロールした」
●【トロロッソ・ホンダ】ピエール・ガスリー「ホンダも最高の結果、日本のみんなもスーパーハッピーなはずさ」
●【ホンダF1】好調ホンダ・パワー、レッドブルとの契約へ前進か
●【マクラーレン】悪い結果に「大規模調査」へ トップ3に挑むのはホンダ?

●【決勝レポート】ベッテルが2連勝!トロロッソ・ホンダが4位!
●【ドライバー・オブ・ザ・デイ】4位に入賞したトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが選出!

-2018年F1情報, トロロッソ, ニュース, バーレーンGP, ピエール・ガスリー, フランツ・トスト, ホンダ・レーシング, F1
-, ,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.