F1第11戦ハンガリーGPフリー走行2回目、ジョリオン・パーマー(ルノー)が最終コーナーでコントロールを失いサイドからタイヤバリアにクラッシュした。このクルマを撤去するため、2度目の赤旗が出された。

後半戦から交代させられるのでは、とうわさされているパーマーだが、プレッシャーのかかる中でも結果が求められる。

●【動画】パーマー、最終コーナーでコントロールを失う(0:41)