2017年F1情報 セバスチャン・ベッテル ダニエル・リカルド ニュース バルテリ・ボッタス フェラーリ メルセデスAMG レッドブル F1 F1テスト情報

今季本命の呼び声が高いフェラーリ ベッテル、ボッタス、リカルドの予想は

投稿日:

F1シーズン開幕前のテストが終了し、フェラーリが今季の本命ではないかという声も上がっている。

テスト最終日にこれまでの最速タイムをたたき出したのは、フェラーリのキミ・ライコネンだった。

これに先立つ7日(火)に、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンは、「タイムを見ると、フェラーリが本命かもしれない」と話していた。

■フェラーリを警戒するハミルトンにボッタスは…

しかし、今季からメルセデスAMGに加わったバルテリ・ボッタスは少し違う考えだ。『Bild(ビルト)』紙が伝えている。

「まだ誰が本命かを言うのは時期尚早だ」

「確かに、僕たちは必ずしも望み通りの状況になっていないけれど、メルボルン(オーストラリアGP/26日決勝)までにはまだ少し時間がある」

「フェラーリは強いよ。彼らを過小評価してはいけない。でも、レッドブルもそうだ」

■慎重姿勢のベッテル

一方、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは慎重な姿勢を崩しておらず、やはり勢力図を見極めるには「時期尚早」だとイタリアのテレビ局『Sky(スカイ)』に話した。

「自分たちの位置は分からない。まだ時期尚早だよ」

「今のところテストは順調に進んでいるけれど、やるべき仕事はたくさんある」

「大勢の人たちが応援してくれているのが分かってうれしいけれど、まだ一歩一歩進めているところなんだ」

■レッドブルのリカルドは笑顔だが…

対照的に、笑顔で自信をのぞかせたのがレッドブルのダニエル・リカルドだ。

「フェラーリは速そうだ。それは確かだよ。でも、メルセデスAMGは少なくとも同レベルに来ると思うし、ウィリアムズも来るんじゃないかと思う。僕たちもだいたいその辺りに加われるはずだ」

「僕たちは完全にはフェラーリやメルセデスAMGと同レベルでないけれど、十分近くにいる。メルボルンはすごく面白くなりそうだね」

しかし、チームメートのマックス・フェルスタッペンの父親で元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペンは、それほど自信を持っていないようだ。オランダのテレビ局『L1』に次のように語っている。

「間違いなく良い年になるだろう」

「ただ、タイトル争いに本当に加われるまでには、もう1年待つ必要があると私は思う」

-2017年F1情報, セバスチャン・ベッテル, ダニエル・リカルド, ニュース, バルテリ・ボッタス, フェラーリ, メルセデスAMG, レッドブル, F1, F1テスト情報
-, , , , ,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.