2016年F1情報 ジェンソン・バトン ニュース ホンダ・レーシング マクラーレンF1 F1

【予選スピードトラップ】ホンダはメルセデスに10km/h遅れの最下位/F1ベルギーGP予選

投稿日:

F1ベルギーGP予選のスピードトラップ。計測ポイントは、オールージュを駆け上がった直後で、パワー差が大きく出やすい場所だ。

上位3台は、やはりメルセデスPU勢。それにフェラーリのベッテルが続く。ルノーPU勢は、8番手のダニエル・リカルド(レッドブル)が最上位だ。このパワー差を考えれば、予選で2番手と5番手につけたレッドブル勢のコーナーリング性能の高さがわかる。

7トークン使用したホンダの改良型パワーユニットだが、オールージュを登り切った計測ポイントでは、約10km/hもの大きな差をつけられた。

■【スピードトラップ】F1ベルギーGP予選

P ドライバー KM/H
1 ロズベルグ 319.8
2 マッサ 318.3
3 ボッタス 317.9
4 ベッテル 317.9
5 オコン 317.7
6 ライコネン 317.3
7 ヒュルケンベルグ 316.5
8 リカルド 316.4
9 ハミルトン 316.3
10 ペレス 316.0
11 ウェーレイン 315.9
12 フェルスタッペン 315.1
13 ナッセ 314.5
14 エリクソン 314.1
15 グティエレス 313.6
16 クビアト 312.9
17 マグヌッセン 312.5
18 サインツ 312.3
19 グロージャン 311.7
20 パーマー 311.5
21 バトン 309.7
22 アロンソ 194.8

●【予選セクタータイム】バトン、セクター2で7番手/F1ベルギーGP予選
●【予選セクター最高スピード】ホンダはセクター3でわずか0.7km/h差/F1ベルギーGP予選
●【予選速報】ロズベルグ余裕のポール、マクラーレン・ホンダはバトンが9番手/F1ベルギーGP
●【予選タイム結果】F1第13戦ベルギーGP 予選、Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

-2016年F1情報, ジェンソン・バトン, ニュース, ホンダ・レーシング, マクラーレンF1, F1
-, ,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.