F1ベルギーGP、予選Q1の結果。

ホンダの新パワーユニットで期待の高まるフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)だったが、走行途中で止まってしまいタイム無しのまま終了。Q1落ちとなった。いずれにせよ、PU交換によりグリッドは最後尾となる予定だった。

また、同じくスターティンググリッド最後尾が決まっているルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)もQ1落ちを選択し、タイヤとPUを温存した。早々にインタビューエリアで仕事を終えている。

■F1ベルギーGP 予選Q1落ち
17 フェリペ・ナッセ(ザウバー)
18 エステバン・オコン(マノー)
19 ダニール・クビアト(トロロッソ)
20 マーカス・エリクソン(ザウバー)
21 ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
22 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)

●【予選タイム結果】F1第13戦ベルギーGP 予選、Q1-Q2-Q3のタイム、周回数
●【Q2結果】バトン、最後のラップでQ3へ/F1ベルギーGP予選Q2