2016年F1情報 ニュース バーレーンGP F1

【予選スピードトラップ】F1バーレーンGP予選 ハース速い

投稿日:

F1バーレーンGP2日目、予選のスピードトラップ(測定)。

■パワーユニット
M=メルセデス
F=フェラーリ
H=ホンダ
T=タグホイヤー(ルノー)

F1バーレーンGP
予選スピード計測
KPH
1 ボッタス ウィリアムズ/M 335.5
2 マッサ ウィリアムズ/M 335.1
3 ヒュルケンベルグ Fインディア/M 335.1
4 グロージャン ハース/F 334.3
5 ペレス Fインディア/M 333.5
6 ウェーレイン マノー/M 333.2
7 グティエレス ハース/F 333.2
8 ハリアント マノー/M 332.4
9 ハミルトン メルセデス/M 332.1
10 ロズベルグ メルセデス/M 331.4
11 ライコネン フェラーリ 331.3
12 フェルスタッペン トロロッソ/F 331.1
13 ベッテル フェラーリ 330.9
14 サインツ トロロッソ/F 329.2
15 ナッセ ザウバー/F 329.0
16 バトン マクラーレン/H 328.1
17 エリクソン ザウバー/F 327.7
18 リカルド レッドブル/T 327.4
19 バンドーン マクラーレン/H 327.3
20 クビアト レッドブル/T 326.6
21 パーマー ルノー 324.8
22 マグヌッセン ルノー 322.2

■結果
●【予選速報】ハミルトン、コースレコード更新
●【予選タイム結果】F1バーレーンGP予選、タイム差、周回数
●【FP3タイム結果】F1バーレーンGPフリー走行3回目、タイム差、周回数

■バンドーンに突然のチャンス
●初めてマシンに乗るバンドーン、アロンソのサポートに感謝

■アロンソ無念の欠場
●【無料動画】アロンソ、プレスカンファレンスで事故の経緯や心境を語る
●【マクラーレン・ホンダ】アロンソの負傷を見落としたFIAに不満 CTスキャンは医者の姉が勧めた
●【マクラーレン・ホンダ】アロンソの出走を認めるようFIAと話し合いを「継続中」
●アロンソ、テレビ生中継に飛び込み出演、引退勧告したハーバートに口撃

-2016年F1情報, ニュース, バーレーンGP, F1
-

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.