イギリスのテレビ局『BBC』がF1中継から撤退するとの報道が行われたが、F1商業権を統括するバーニー・エクレストンは現時点ではその事実を認めていない。

イギリスの各紙は今週、『BBC』ではまだ複数年の契約期間が残っているものの、コスト削減のためにF1放送から撤退することを決めたと報道。今後は『ITV』がそれを引き継ぎ、有料放送を行っている『Sky(スカイ)』とともにF1中継を行うことになると伝えられている。

だが、F1最高責任者であるエクレストンは、この報道に関して『Daily Mail(デイリー・メール)』に次のように語った。

「結局のところ、彼ら(BBC)は、すべてのタイプのスポーツ放送を削減しようとしている。もし我々が本当に、本当に、本当にそうしなければならないとしたら、我々はこう言うしかない。契約があるのだからなんとか続けたほうがいいよとね」

「彼らは契約を早期に終わらせるわけにはいかないよ」

『ITV』が単純に『BBC』の契約を引き継ぐということは可能なのかと質問されたエクレストンは、次のように答えた。

「そうするためには、まず合意することが必要だ。だから、私には分からないね」