ウィリアムズのバルテリ・ボッタスとフェリペ・マッサが、テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われるF1第16戦アメリカGP(25日決勝)に向けて意気込みを語った。

■バルテリ・ボッタス「初めてポイントをとったサーキット」
「オースティンは、僕が初めてポイントを獲得したところなんだ。だから僕にとってはこれからも特別なところであり続けるよ。それに、ここには高速で流れるようなコーナーがあって、大好きなサーキットのひとつでもあるんだ」

「オースティンの街も素晴らしいところだよ。天候もいいしね。僕にとっては1年の中でも特にお気に入りの場所だ」

■フェリペ・マッサ「走るのが楽しいサーキット」
「オースティンは美しいところだし、サーキットも素晴らしい施設が整っているよ。サーキットには高速コーナーがたくさんあって、運転するのがとても楽しいんだ」

「追い抜きのチャンスもある長いストレートへと向かう第1セクターは素晴らしいよ。最初のコーナーは独特だね。高低差がものすごいし、コース幅も広いから追い抜きがしやすいし、逆に防御は難しくなる」

「ファンは本当にF1を楽しんでくれるし、ドライバーたちもあそこへ行くのが好きなんだ」