9月23日(水)、来るF1日本GPに先立ち、Infiniti Red Bull Racingのダニエル・リカルドとダニール・クビアトが、レース開催地である三重県のアンテナショップ「三重テラス」(東京・日本橋)を表敬訪問した。

「三重テラス」では、石垣栄一三重県副知事と、忍者の里である三重県を代表して今日本で最も人気のある忍者、スーパー戦隊シリーズ最新作「手裏剣戦隊ニンニンジャー」たちがサプライズでドライバーたちを出迎え、彼らの健闘をたたえた。

ニンニンジャーによるサプライズ歓迎にリカルドは「オーストラリアでもスーパー戦隊は放送されていて、 子供の頃によく見ていたので今日会えてとてもうれしい」と興奮気味にコメント。

クビアトは「今日初めて見たけどカッコいいね」と、手裏剣戦隊ニンニンジャーたちに会えたことを喜んでいた。

またドライバーの2人は、伊勢名物の赤福を食すなど日本文化を堪能していたようだ。

■イベントの模様ダイジェスト版(30秒)