2014年F1情報 F1 FIA

FIAが2014年のF1カレンダー発表、日本GPは連休に

投稿日:

クロアチアで行われたWMSC(世界モータースポーツ評議会)で2014年のF1レースカレンダーが承認され、FIA(国際自動連盟)が27日(金)に発表した。WMSCは、FIAのモータースポーツ意思決定機関になっている。

2014年のF1は、史上最多22戦が組まれた。開催が危ぶまれたニュージャージーでのグランプリは、モナコGPの翌週に組まれ、モナコ、ニュージャージー、カナダの3連戦となっている。また、初開催のロシアは、シンガポールGP後の10月5日に入った。これまで、5日に日本GPが組まれていたが、例年通り3連休に移動し、日本のF1ファンにとっては、休みを気にせず観戦できそうだ。

復帰組のオーストリアGPは6月22日、メキシコGPは11月16日に決勝が行われる。

2014年のF1は3月16日にオーストラリアGPで開幕し、約8カ月間の戦いが展開される。

<2014年F1カレンダー>
3月16日 オーストラリアGP(アルバートパーク)
3月30日 マレーシアGP(セパン・インターナショナル・サーキット)
4月6日 バーレーンGP(バーレーン・インターナショナル・サーキット)
4月20日 中国GP(上海インターナショナル・サーキット)
4月27日 韓国GP※ (韓国インターナショナル・サーキット)
5月11日 スペインGP(バルセロナ-カタルーニャ・サーキット)
5月25日 モナコGP(モンテカルロ市街地コース)
6月1日 アメリカGP※(ニュージャージー)
6月8日 カナダGP(ジル・ビルヌーブ・サーキット)
6月22日 オーストリアGP(レッドブル・リンク)
7月6日 イギリスGP(シルバーストン・サーキット)
7月20日 ドイツGP(ホッケンハイムリンク)
7月27日 ハンガリーGP(ハンガロリンク)
8月24日 ベルギーGP(スパ・フランコルシャン・サーキット)
9月7日 イタリアGP(モンツァ・サーキット)
9月21日 シンガポールGP(マリーナ・ベイ・サーキット)
10月5日 ロシアGP※(ソチ・オリンピックパーク・サーキット)
10月12日 日本GP(鈴鹿サーキット)
10月26日 アブダビGP(ヤス・マリーナ・サーキット)
11月9日 USA GP(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)
11月16日 メキシコGP※ (エルマノス・ロドリゲス・サーキット)
11月30日 ブラジルGP(インテルラゴス・サーキット)

※承認が必要

-2014年F1情報, F1, FIA

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.