ステファノ・ドメニカリ フェラーリ

フェラーリ「今年は正しい戦略が不可欠」

投稿日:

フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリが、2011年のF1で最も重要になるのは戦略だと語った。

今年から、F1にはピレリがタイヤを供給する。しかし、ピレリタイヤは性能低下の激しさが問題になっている。あまりにも性能低下が激しいことから、今年は昨年までよりもタイヤ交換の回数が増えることが必至だ。

ドメニカリも、開幕を前にして次のように語っている。

「ピットストップが増えると、チームメンバーの働きが最終的なレース結果に与える影響が大きくなるので、レースではチームワークが重要になる。ピットストップが増えることによるさらなる影響は、予選やグリッドでの順位の重要性が、2010年よりも小さくなることだろう」

「簡単に言ってしまえば、最速のタイムやポールポジションを獲得していないクルマがレースに勝つ可能性も大きくなる。レースに勝つには、正しい戦略で戦うことが不可欠だ」

昨年は、フェラーリのフェルナンド・アロンソがランキング首位で最終戦を迎えていたが、アロンソは結局タイトルを獲得できなかった。これは、ピット戦略の失敗が原因だとされており、実際にレース戦略を担当していたエンジニアはチーム本拠地での勤務へ異動となった。

-ステファノ・ドメニカリ, フェラーリ
-,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.