フェラーリへ移籍するフェルナンド・アロンソ(現ルノー)は、フェラーリの「信頼を得る」ことに取り組んでいるという。

アロンソは26日(木)にもフェラーリ本拠地のマラネロを訪れており、技術スタッフと会い、市販車でフィオラノのテストコースを数周走っていた。

「チームの信頼を得て、エンジニアやメカニックとのいい関係を築き始める必要がある」

「数ヶ月間、それに取り組んでいくよ。チームのことをきちんと理解してから開幕戦を迎えたいからね。そうすれば、僕たち全員がいい状態で戦える」と、アロンソは『Marca(マルカ)』紙に語った。