エイドリアン・スーティル フォース・インディア

スーティル、ワークスチームへの移籍を狙う

投稿日:

エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)にとって、フォース・インディア残留も1つの選択肢だが、ワークスチームへ移籍することも目指しているようだ。

フォース・インディアの前身であるスパイカーからデビューした当時からスーティルは、自身の所属チームを、将来に競争力の高いチームへ移籍するためのステップであると考えていた。

しかし、最近のスパやモンツァでは、フォース・インディアが見事な活躍を見せており、ジャンカルロ・フィジケラのフェラーリ移籍は非論理的だとも言われた。

フォース・インディアの首脳陣は最近、スーティルとビタントニオ・リウッツィという現在のラインアップを、来季も維持したいと語っていた。

だが、ドイツの『DPA』通信から2010年について質問されると、スーティルは次のように答えた。

「まずはフォース・インディアと話をするよ」

「中期的な目標としては、ワークスチームに行くことだね。そして次の一歩を踏み出すんだ」

その一方でスーティルは、チームに残留することの利点、特にチームをリードしていく立場になることが予想できることの利点も指摘している。

「ジャンカルロが移籍したから、リードしていく役割が確実に増していくと思う」スーティルはこのように加えた。

-エイドリアン・スーティル, フォース・インディア
-,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.