憶測やルノーを“助ける”というオファーに反して、4度のワールドチャンピオンに輝いたアラン・プロストは23日(水)、新しいチーム代表に任命されなかった。

しかし、チームは「今日(23日)から2009年シーズン終了時まで」という“一時的な”新体制を発表するという声明を出している。

離脱したフラビオ・ブリアトーレ(元マネジングディレクター)の後任としてチーム代表には、現在テクニカルディレクターを務めている51歳のアイルランド出身のボブ・ベルが指名された。

同じように離脱したパット・シモンズはルノーでエンジニアリング部門のエグゼクティブディレクターを務めていたものの、この職務は直接埋められてはいない。代わりに、ベルがチーフ・テクニカル・オフィサーも務めるようだ。

そんな中、現在マーケティングおよびコミュニケーション責任者を務めているジャン・フランソワ・コベがマネジング・ディレクターに就任するという。