ネルソン・ピケJr. レーシングドライバー

ピケJr.、新天地はアメリカ?

投稿日:

クラッシュゲートの共謀者であるネルソン・ピケJr.は、2010年もレースに参戦するため、大西洋を渡るかもしれないと明かした。

ピケJr.は、FIA(国際自動車連盟)によって免責を与えられたため、2008年のシンガポールGPでの行動に対して何の処罰も受けておらず、来年にF1へ復帰する意志を示していた。

ドイツの『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』誌とのインタビューで、ピケJr.は「この(スキャンダルの)ために難しくなるってことが分かったよ」と語っている。

「同じことが起こることを恐れる人もいるだろう。だけど、これはまれなケースで、僕はそこから学んだんだ」

このように語るピケJr.は次のように続けている。

「もしF1で居場所を見つけられなければ、アメリカに行って、騒ぎが収まるまで1年ぐらいは、向こうでいい仕事をしようと思うんだ」

「僕は8月にアメリカに行って数チームと話をしたからね」

-ネルソン・ピケJr., レーシングドライバー
-

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.