エイドリアン・スーティル シンガポールGP フォース・インディア レーシングドライバー

スーティル「予選をうまく戦うことが目標」

投稿日:

エイドリアン・スーティル(カーナンバー20、シャシーナンバーVJM02/01)

Q:イタリアはあなた方全員にとって素晴らしい週末となりましたね。今、振り返ってみてどのように思われますか?
エイドリアン・スーティル(以下、スーティル):モンツァではうまくやろうと決意してレースに行ったんだ。スパでチャンスを逃したような気がしていたからね。クルマがどれだけいいのかを見ると、僕たちは上のポジションでフィニッシュできると思ったんだ。週末の間ずっと、クルマは目覚しいパフォーマンスを見せていたし、予選になってもうまくやれるって分かっていた。フロントローにつけて少し驚いたけど、チーム全体がまとまって全力で仕事をしているいいチームだとこういうことも起こるんだね。ちょっとしたおまけのようなものだよ。レースは本当にすごかった。フロントに戻れてとてもいい感じだったし、最終的にはポイントも取れたからね。

Q:やっとポイントを取れて、どのように感じていますか?
スーティル:自分にもチームのためにも本当にうれしかったよ。以前はポイント圏内の位置にいたけど、実際は取れなかった。でもようやくポイントが取れて、いい感触だし、素晴らしいご褒美(ほうび)をもらったような気がしたね。みんなにとっては少しイライラすることもあっただろうけど、今はそのエネルギーを前面に出してスタートすることができるんだ。先週、ファクトリーを訪ねたとき、みんなにとっても大きな変化が生まれていることが分かったよ。彼らはみんな笑っていたし、以前も一生懸命働いていたとしても、今は彼らがどのように変化したかを見せることができるように、110%の努力を注いでくれている。

Q:今年のシンガポールの目標は何でしょうか?
スーティル:サーキットはとても厳しい。多くのコーナーがあって方向転換しなきゃいけない場面も多いけど、それでも速くてバレンシアとモナコの中間くらいかな。僕はストリートでのレースを楽しんでいるし、シンガポールは同じような感じだから、楽しみだよ。去年は素晴らしいレースができなかった。でも今年は状況がすごく異なっている。僕の目標は週末の最初から集中して、フリー走行では堅実な仕事をして、予選ではいいポジションを取ることがここではとても重要になるから、予選をうまく戦うことだね。そうすればきっとポイントも取れるんじゃないかな。僕たちは確かに全力を出し切ることができると感じているよ。

-エイドリアン・スーティル, シンガポールGP, フォース・インディア, レーシングドライバー
-, ,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.