10月に鈴鹿サーキットで開催される日本GPに、レッドブルは新しいスポンサーロゴをつける。

エナジードリンク、レッドブルが所有するF1マシンに、タイの『ブンロート・ブリュワリー社』が製造しているシンハ・ビールのロゴが付けられる。