来週末のシンガポールでF1ドライバーが立ち向かう挑戦は、暗闇と照明だけではないかもしれない。

環境大臣であるヤコブ・イブラヒムは15日(火)、F1サーカスがシンガポールに来た際、煙霧が国際メディアの注目を集めるだろうと認めた。

これは、インドネシアでの森林火災や森林伐採が原因だとイブラヒム大臣は語っている。またシンガポール政府は、この問題へ取り組むためにインドネシアへ協力することを申し出ているようだ。