現在BMWザウバーとして知られているチームの2010年F1参戦が許可された場合、フェラーリのエンジンとトランスミッションが搭載されるのではないかとドイツで報じられている。

『Sport Bild(シュポルト・ビルト)』誌などドイツのメディアは、ザウバーチームがスイスを拠点にしているとされるクァドバクへ、8000万ユーロ(約106億円)で売却されたと報じた。

クァドバク・インベストメンツとの企業については、”中東とヨーロッパを拠点とするある一族”を代表していること以外、ほとんど知られていない。同社は今年に子会社を通じて、イギリスのサッカーチーム、ノッツ・カウンティを買収している。

BMWザウバーの親会社であるBMWは15日(火)に声明を発表していたが、チームのスポークスマンはこのように語った。

「チームは2010年の開幕戦のグリッドにつくことを期待している」