BMW AGは、クァドバク・インベストメンツがヒンウィルを拠点にするBMWザウバーF1チームの買収に合意したことを発表する。クァドバク・インベストメンツは、スイスを拠点にしており、中東とヨーロッパを拠点にする一族を代表している。契約への署名は、本日(15日/火)に行われた。

このため、チームにとって強力な出資者が見つかったことになる。スイス国籍のライオネル・フィッシャーがクァドバクを代表し、チームへ関与していく。

BMWは、2010年シーズン以降のクァドバクとザウバーチームの成功を、心から願っている。