16日(水)、ルノーが以下のプレスリリースを発表した。

INGルノーF1チームは、2008年のシンガポールGPにかんして、FIA(国際自動車連盟)に異議申し立てをすることはない。

また、フラビオ・ブリアトーレ(マネジングディレクター)とパット・シモンズ(エンジニアリングディレクター)がチームを離脱したことを発表。

9月21日(月)にパリで開かれるFIA世界モータースポーツ評議会の聴聞会に出席する前に、チームはさらなるコメントは発表しない。