ブラウンGP

バリチェロ、将来はいまだ決定せず

投稿日:

ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)はここ3戦で2勝を記録したが、チームでの将来を確定させるには不十分だったようだ。

ブラウンGPは、現在の選手権をリードしているジェンソン・バトン(ブラウンGP)が、2010年もチームに残留することを希望していると公言してきた。しかしF1最多出走記録を更新中のバリチェロについて、チームCEOのニック・フライは「いずれ分かる」と話し、次のように続けた。

「今は、それぞれのレースに全力で集中しているし、2人とも素晴らしい仕事をしている。今はその件を忘れようじゃないか」

しかしチーム代表のロス・ブラウンは最近、シーズン最終戦のアブダビ以降もバリチェロが、バトンのチームメートであり続けることを示唆していた。

ドライバーを変更する理由があるか質問されると、ブラウンは「いや、ない。2人とも見事な働きぶりを見せている」と答えた。

だがブラウンは、来季のドライバーは未定だと主張している。

「まだ決定していない。われわれは現在、その件に取り組んでいる」

「他に解決すべきことがあり、ドライバーはその後だ」とブラウンは加えた。

-ブラウンGP
-,

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.