F1

2009年イタリアGP決勝(ブラウンGP)

投稿日:

ブラウンGPのルーベンス・バリチェロが13日(日)の午後にモンツァで行われたイタリアGPを制し、今シーズン2勝目、キャリア通算11勝目を挙げた。チームメートのジェンソン・バトンが2位で帰還し、ブラウン・メルセデスのクルマは素晴らしい週末とチームにとっての8勝目を、2009年シーズン4回目の1-2フィニッシュで飾った。

12日(土)の予選で力強い走りを見せたバリチェロとバトンは、1ストップ作戦のため燃料を多く積んだ重いクルマで、5番手と6番手からレースをスタートした。バリチェロはハード側タイヤを装着し、バトンはソフト側タイヤを選んだ。両ドライバーは共に素晴らしい1周目を走り、ヘイキ・コバライネン(マクラーレン)を抜いて前方を行く2ストップ作戦のクルマに迫っていった。

アグレッシブなラップタイムをたたき出しながら、2人はピットストップまでの間に先頭集団との差をうまくコントロールしていた。バトンが28周目、バリチェロが29周目にピットストップを行い、前を行く2ストップ作戦の3台が2回目のピットストップを行う間に見事に抜き去った。バリチェロはバトンの2.8秒前で53周のレースのチェッカーフラッグを受けている。

ブラウンGPのコンストラクターズ選手権における獲得ポイントは146ポイントで、2位との差は40.5ポイントとなった。バトンのドライバーズ選手権における獲得ポイントは80ポイント、チームメートのバリチェロが66ポイントでその背中を追っている。

ルーベンス・バリチェロ(カーナンバー23、BGP 001-03):1位
最速ラップタイム:1分24秒967

ジェンソン・バトン(カーナンバー22、BGP 001-02):2位
最速ラップタイム:1分24秒935

天候:晴れて暑い
気温:26℃~28℃
路面温度:37℃~41℃

ルーベンス・バリチェロ
「モンツァは僕にとっていい印象のあるサーキットだし、ここでまた勝ててすごくいい気分だよ。今週末はいくつも正しい決断をして、金曜日(11日)の作業で得たものが今日のセッティングに大きな役割を果たしてくれた。KERS(運動エネルギー回生システム)を積んだクルマがあるから予選は戦略的に戦わなくてはならなかったし、1ストップ作戦が功を奏した。いいスタートを切れて、コバライネンをパスできた。そこからは、自分の前を走る2ストップ作戦を取ったクルマに勝つだけのペースがあったんだ。こんなにも素晴らしいクルマやエンジンを設計し、仕上げてくれたファクトリーのみんな、サーキットのみんな、ブリックスワースのメルセデス・ベンツ・ハイパフォーマンス・エンジンのみんなに心からの感謝を伝えたい。僕は最高のクルマに最高のエンジンを積んで走っているし、チームは最高の仕事をしてくれるんだ! この先数戦は、選手権をかけて、良い、健全な戦いが繰り広げられるだろうから、楽しみで仕方がないよ。3戦2勝はとても良い結果だし僕は全力を尽くすよ。最後に、今日のこの勝利を、今月に誕生日を迎える僕の息子2人、エドゥアルドとフェルナンドにささげたい」

ジェンソン・バトン
「今日はすごくいいレースができたし、また表彰台に戻れて最高の気分だよ。チームとバリチェロはこの週末、素晴らしい仕事をしたから、今季2勝目を飾ったバリチェロにおめでとうと言いたい。クルマは週末を通してとてもよく動いてくれて、レースの間ずっとバランスが良かったから、重要な局面でいいラップタイムを刻み続けることができたんだ。土曜日(12日)の予選で決めた戦略は僕たちにとって完ぺきで、オープニングラップでコバライネンの前に出られたことがこのレースを決めたんだ。レースの終盤にはハミルトン(ルイス・ハミルトン/マクラーレン)が後ろからすごい勢いで迫ってきたけれど、彼を抑えきれると自信を持っていたし、ここはKERSの助けを借りてもオーバーテイクが難しいサーキットだからね。ブラウン・メルセデスのクルマの素晴らしさを見せられたと思うし、ここ数ヶ月必死に改良を続けてくれたチームが見せた頑張りのたま物だよ。シーズン閉幕に向けて面白くなってきたし、この先のチャレンジが待ちきれないよ」

ロス・ブラウン
「今週末の結果に全員が喜びを感じている。バリチェロとバトンの2人の強いドライバーが今季4回目の1-2フィニッシュを飾ってくれた。チームにはこの結果を導いてくれた才能ある人たちが数多くいて、私はモンツァでの週末に向けた計画と、その働きにとても満足している。クルマは低ダウンフォースでうまく動作しており、メルセデスエンジンはこの高速サーキットで必要な力をわれわれに与えてくれた。この週末はブラウンGPにとって大きな結果となったが、全力の仕事はこの先も続いていく。選手権争いの行方を決める厳しいレースが4つ残っているし、明日はブラックリーにあるファクトリーに戻ってシンガポールでの戦いに備えていく」

-F1
-

Copyright© tntechteam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.